不景気.com > 国内リストラ > パナソニックが福島工場のデジカメ生産を停止、中国へ移管

パナソニックが福島工場のデジカメ生産を停止、中国へ移管

パナソニックが福島工場のデジカメ生産を停止、中国へ移管

東証・名証1部上場の電機大手「パナソニック」は、福島工場でのデジタルカメラの生産を停止し、5月末までに中国工場および山形工場(山形県天童市)へ生産移管することを明らかにしました。

1970年に操業を開始した同工場は、ラジオの生産からはじまりポータブルオーディオ機器の生産や、現在ではデジタルカメラの生産を手掛けているものの、デジタルカメラ市場の縮小に伴い業績が悪化していることから、生産拠点の集約による合理化が必要と判断し今回の決定に至ったようです。

なお、従業員についてはグループ内での配置転換などで対応し、同工場については植物工場として存続する予定です。

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事