不景気.com > 赤字決算 > 倉元製作所の14年12月期は純損益4億円の赤字転落

倉元製作所の14年12月期は純損益4億円の赤字転落

倉元製作所の14年12月期は純損益4億円の赤字転落

ジャスダック上場でフラットパネルディスプレイ用ガラス基板加工の「倉元製作所」は、2014年12月期通期連結業績予想を下方修正し、当期純損益が4億円の赤字に陥る見通しを明らかにしました。

2014年12月期通期連結業績予想:倉元製作所

売上高営業損益純損益
前回予想 85億円 6億円 4億円
今回予想 69億円 △1億9000万円 △4億円
前期実績 77億6900万円 2億6100万円 2億5400万円

顧客先における生産拠点の再編や想定していた案件が実現しなかったことから、主力のガラス基板事業の売上高は大幅な減収を見込み、また、営業損益・純損益ともに従来の黒字予想を一転し赤字見通しとなりました。

業績予想の修正に関するお知らせ:倉元製作所

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事