不景気.com > 企業不況 > アイフリークホールディングスがEコマース事業から撤退

アイフリークホールディングスがEコマース事業から撤退

アイフリークホールディングスがEコマース事業から撤退

ジャスダック上場でモバイルコンテンツを手掛ける「アイフリークホールディングス」は、100%出資子会社「アイフリークプロダクツセールス」(東京都渋谷区)の全株式を譲渡し、Eコマース事業から撤退すると発表しました。

2013年に同子会社を設立しEコマース事業へ参入すると、インターネット通販や美容商材卸売を主力に事業を展開してきたものの、同事業の赤字体質が続いており、本業のモバイルコンテンツ事業へ注力するため今回の撤退を決定したようです。

今後は2月1日付で株式譲渡が行われる予定で、この件に関する連結業績への影響については現在精査中とのことです。

Eコマース事業の撤退に関するお知らせ:アイフリークホールディングス

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事