不景気.com > 国内倒産 > 埼玉の老舗割烹「旧・双葉本店」に特別清算の開始決定

埼玉の老舗割烹「旧・双葉本店」に特別清算の開始決定

埼玉の老舗割烹「旧・双葉本店」に特別清算の開始決定

埼玉県小川町に本拠を置いていた元・割烹旅館経営の「F株式会社」(旧商号:双葉本店)は、12月3日付で東京地方裁判所より特別清算の開始決定を受けたことが明らかになりました。

1748年に創業の同社は、長い業歴を誇る老舗の割烹旅館として知られ、江戸時代より多くの著名人に利用されたほか、1933年に建てられた本館が2004年に国の登録有形文化財に指定されるなど高い知名度を有していました

しかし、景気低迷による個人消費の落ち込みに加え、新館のオープンに伴う多額の借入金が資金繰りを逼迫したため、営業継続を目的として関連会社へ事業を継承した一方、自らは清算目的会社として現商号へ改称し事後処理を進めていました。

東京商工リサーチによると、負債総額は約7億2000万円の見通しです。

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事