不景気.com > 企業不況 > ファステップスが債権回収不能のおそれ、取引先から入金なく

ファステップスが債権回収不能のおそれ、取引先から入金なく

ファステップスが債権回収不能のおそれ、取引先から入金なく

東証マザーズ上場でモバイル向けシステム開発などを手掛ける「ファステップス」は、取引先の2社に対し保有する債権について回収不能のおそれが生じたことを明らかにしました。

取引先の広告業「ジェネシス株式会社」(東京都港区赤坂)と未収入金5800万円の支払いについて協議を行い、2014年11月にはその一部の70万円について入金があったものの、残金の入金予定日12月30日までに入金の確認が取れなかったため回収不能のおそれが生じました。

また、取引先の「株式会社メサイアホールディングス」(東京都港区六本木)に対する長期貸付金1億3400万円について、分割返済の支払期日となる2014年12月30日までに元金の入金がなかったことから同様に回収不能のおそれが生じました。

なお、当該債権の全額について、2015年2月期第3四半期決算において引当処理を行うとのことです。

債権の回収不能のおそれに関するお知らせ:ファステップス

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事