不景気.com > 国内リストラ > 電通が早期退職優遇制度による300名の人員削減へ

電通が早期退職優遇制度による300名の人員削減へ

電通が早期退職優遇制度による300名の人員削減へ

東証1部上場の広告代理店大手「電通」は、特別早期退職優遇制度による300名の人員削減を明らかにしました。

対象となるのは満50歳以上かつ勤続10年以上の社員で、退職日は3月31日。退職者には通常の退職金に加え特別優遇加算金を別途支給する方針です。

電通ではちょうど2年前にも早期退職優遇制度を実施しており、その時は100名の募集に対し62名の応募がありました。今回の募集はそれよりも大規模なものとなります。

特別早期退職優遇制度の実施に関するお知らせ:電通

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事