不景気.com > 不景気ニュース > 2014年アクセスランキング、倒産やリストラの話題に集中

2014年アクセスランキング、倒産やリストラの話題に集中

2014年アクセスランキング、倒産やリストラの話題に集中

2014年は倒産や人員削減の話題にアクセスが集中した1年となりました。特に、地域を代表するスーパーなど小売店の話題や、知名度の高い企業の倒産情報が読者の興味を引いたようです。

2014年アクセスランキング
1 スーパー「マツヤ」が不採算6店舗を閉鎖、120名の人員削減へ
2 「銀座4丁目スエヒロ」経営のスエヒロ商事が破産決定受け倒産
3 飲食店経営「三和ホールディングス」が自己破産申請し倒産へ
4 半導体製造「タワージャズジャパン」が兵庫・西脇工場を閉鎖へ
5 千葉の「印西総合病院」運営法人が民事再生法申請、負債66億円
6 ボーリング場経営の「トコリ・グローバル」が民事再生法申請
7 東京チカラめしの三光マーケティングフーズが44億円の赤字へ
8 山口の「白木屋グランドホテル」が破産開始決定受け倒産
9 横河電機が希望退職者の募集による600名の人員削減へ
10 名古屋のバッグ卸「エリット」が破産決定受け倒産、負債26億円
11 日立化成が希望退職者募集による1000名の人員削減へ
12 近鉄百貨店が9月末をもって京都・桃山店を閉店
13 山梨のスーパー経営「深澤商事」が自己破産申請し倒産
14 防虫剤の「白元」が民事再生法申請、ミセスロイドなど製造
15 兵庫のプレス機製造「富士スチール工業」が自己破産申請へ
16 鹿児島のホームセンター「パワーセンターゴトー」が破産申請へ
17 食品物流・卸売の「グルメン」が民事再生法申請、負債40億円
18 人材派遣の「レスコム」が自己破産申請し倒産へ、負債20億円
19 有名モデルの経営ショップ「ブランブリエ」が破産決定受け倒産
20

愛媛の食品製造「セトウチデリカ」が弁護士一任、負債40億超

2014年は景気回復が叫ばれた1年だったものの、消費増税に伴う駆け込み需要の反動減や消費マインドの低下などから厳しい環境に陥った企業も多々ありました。2015年はどんな1年になるのでしょうか?

関連記事

「不景気ニュース」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事