不景気.com > 不景気ニュース > スカイマークが米子空港から撤退検討、成田・関西に続き

スカイマークが米子空港から撤退検討、成田・関西に続き

スカイマークが米子空港から撤退検討、成田・関西に続き

東証1部上場の航空会社「スカイマーク」は、米子空港を発着する2路線の運航休止および同空港からの完全撤退を検討していることが明らかになりました。

対象となるのは米子と神戸・那覇を結ぶそれぞれの路線で、また、2015年3月から再開を予定していた米子と羽田を結ぶ路線についても再開を取りやめる方向で検討しています。

2013年3月には関西国際空港、今年10月には成田空港からそれぞれ完全撤退しているほか、米子空港の発着便についてもすでに3路線の運航を休止しており、搭乗率が落ち込んでいる不採算路線からの撤退を進め収益改善を目指す方針です。

スカイマークは、格安航空会社(LCC)との競争激化などで2015年3月期は約136億円の最終赤字を見込むほか、航空機メーカー「エアバス」との航空機の購入契約解除に伴い、違約金の支払いを求められる可能性があるなど厳しい環境に陥っています。

関連記事

「不景気ニュース」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事