不景気.com > 買収合併 > スカイマークが日本航空に続き全日空にも提携要請へ

スカイマークが日本航空に続き全日空にも提携要請へ

スカイマークが日本航空に続き全日空にも提携要請へ

東証1部上場の航空会社「スカイマーク」は、「日本航空」に続き「全日空」にも提携を要請していることが明らかになりました。

新しい航空機の導入コストや競争激化に伴う旅客数・単価の伸び悩みにより2015年3月期は約136億円の最終赤字を見込むほか、航空機メーカー「エアバス」との航空機(A380型機)6機の購入契約解除に伴い、前払金260億円が全額返還されない可能性や解約違約金の支払いを求められる可能性があるなど経営の先行きが不透明な状況に陥っています。

そのため、経費削減および経営効率化の一環として、羽田発着便の共同運航を日本航空に対し要請しているものの、経営破綻から公的資金の注入により再生を果たした日本航空との提携は公平性に欠けるとの判断から認可を行う国土交通省が難色を示しているため、日本航空に続き全日空への提携要請に至ったようです。

関連記事

「買収合併」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事