不景気.com > 国内リストラ > ノーリツが家庭用太陽光発電システムの生産・販売から撤退

ノーリツが家庭用太陽光発電システムの生産・販売から撤退

ノーリツが家庭用太陽光発電システムの生産・販売から撤退

東証1部上場の住宅設備機器メーカー「ノーリツ」は、2015年末をめどに家庭用太陽光発電システムの生産・販売から撤退すると発表しました。

2011年に同事業へ参入したものの、家庭用太陽光発電システムの販売においてはメーカーが施工を請け負うことが少なく強みを活かせないほか、円安に伴う部品の仕入れ価格上昇で採算が悪化していることから、これ以上の生産・販売継続は困難と判断し今回の決定に至ったようです。

なお、すでに設置済みの家庭用太陽光発電システムについてはアフターサービスを継続し、また、産業用太陽光発電システムの生産・販売は継続するとのことです。

太陽光発電システムの生産・販売の縮小に関するお知らせ:ノーリツ

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事