不景気.com > 国内倒産 > 札幌の農業人材派遣「HMカンパニー」が破産決定受け倒産

札幌の農業人材派遣「HMカンパニー」が破産決定受け倒産

札幌の農業人材派遣「HMカンパニー」が破産決定受け倒産

官報によると、北海道札幌市に本拠を置く人材派遣の「株式会社HMカンパニー」は、11月26日付で札幌地方裁判所より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

2009年に創業の同社は、北海道内の農協・農家を取引先として農業専門の人材派遣を手掛けるほか、2010年には農業の活性化および地域特産品の開発を目的として漬物日本一を決める「T-1グランプリ」を企画・運営するなど事業を拡大したものの、近年は売上の減少から業績が悪化し、やむなく今回の措置に至ったようです。資本金は4500万円、従業員数は8名、負債総額は約1億円の見通しです。

事件番号は平成26年(フ)第1833号で、財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は2015年2月26日までです。

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事