不景気.com > 国内リストラ > 日立化成の希望退職者募集に1248名が応募、特損130億円

日立化成の希望退職者募集に1248名が応募、特損130億円

日立化成の希望退職者募集に1248名が応募、特損130億円

東証1部上場で日立グループの化学メーカー「日立化成」は、7月25日付で公表した希望退職者の募集に1248名が応募したことを明らかにしました。

対象となったのは40歳以上の社員で、退職日は12月31日。当初の募集人員1000名に対し大幅に多い応募者数となりました。また、この施策に伴うリストラ費用として約130億円の特別損失を計上する一方、年間で約60億円の人件費削減効果を見込むとのことです。

中期経営計画に基づく成長戦略としてグローバル事業の強化を進めているほか、コスト削減策として生産自動化や物流の合理化などに取り組んでいることから、余剰となっている国内人員の適正化が必要と判断し今回の削減を決定したようです。

希望退職の募集結果に関するお知らせ: 日立化成

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事