不景気.com > 国内倒産 > 神戸の乗馬クラブ運営「フジインテック」に破産決定、負債13億円

神戸の乗馬クラブ運営「フジインテック」に破産決定、負債13億円

神戸の乗馬クラブ運営「フジインテック」に破産決定、負債13億円

官報によると、兵庫県神戸市に本拠を置く乗馬クラブ運営の「フジインテック株式会社」は、11月17日付で神戸地方裁判所より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

1999年に設立の同社は、乗馬や馬術施設の設計・施工業者として事業を展開するほか、2009年には国内最大規模の屋内乗馬施設を持つ「神戸マリンエアJAIRA乗馬クラブ」を開設するなど事業を拡大していました。

しかし、乗馬施設の開設と時を同じくして新型インフルエンザが流行したことで客足が伸び悩み、その後は資金繰りの悪化から神戸市への借地料を滞納するなど信用も失墜し、2012年4月には営業停止に追い込まれていました。

負債総額は約13億円の見通しで、事件番号は平成26年(フ)第718号、財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は2015年2月3日までです。

神戸新聞NEXT|神戸で乗馬クラブ運営 フジインテック破産手続き

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事