不景気.com > 国内リストラ > コロムビアが26名の雇用契約を解約、有期契約は38名を終了

コロムビアが26名の雇用契約を解約、有期契約は38名を終了

コロムビアが26名の雇用契約を解約、有期契約は38名を終了

東証1部上場のレコード会社「日本コロムビア」は、8月26日付で公表していた転進支援施策により26名の正規従業員と雇用契約を解約することで合意したと発表しました。

退職者には特別退職金を別途支給するほか、希望者には再就職支援を実施する方針で、当初の想定削減人員30名に対し約1割少ない削減数となりました。

また、同時に実施していた契約社員などの有期契約者および業務委託の合理化策については、人員換算で38名程度の契約を2015年4月末までに終了する予定です。

組織改革に向けた転進支援施策の実施状況に関するお知らせ:日本コロムビア

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事