不景気.com > 国内リストラ > ベネッセが希望退職者の募集による300名の人員削減へ

ベネッセが希望退職者の募集による300名の人員削減へ

ベネッセが希望退職者の募集による300名の人員削減へ

東証1部上場で通信教育大手の「ベネッセホールディングス」は、希望退職者の募集による300名の人員削減を明らかにしました。

対象となるのは「ベネッセホールディングス」「ベネッセコーポレーション」「シンフォーム」の社員および各子会社の間接部門の社員で、退職日は2015年3月31日。退職者には特別退職金を別途支給するほか、希望者には転職支援を実施する方針です。

経営体制のスリム化を進めるなか、約40社におよぶグループ会社の間接部門を2015年4月までに統合・再編するための施策で、間接部門の社員数約900名を450名へ削減する一環として今回の希望退職者募集を決定したようです。

グループ成長を目指した組織・人事に関する構造改革について:ベネッセ

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事