不景気.com > 赤字決算 > ゼンショーの15年3月期は75億円の赤字へ、すき家深夜帯休止

ゼンショーの15年3月期は75億円の赤字へ、すき家深夜帯休止

ゼンショーの15年3月期は75億円の赤字へ、すき家深夜帯休止

東証1部上場で「すき家」「なか卯」「ココス」などの飲食チェーンを経営する「ゼンショーホールディングス」は、2015年3月期通期業績予想を下方修正し、当期純損益が75億3400万円の赤字に陥る見通しを明らかにしました。

2015年3月期通期業績予想:ゼンショーホールディングス

売上高営業損益純損益
前回予想 5250億6800万円 80億5500万円 △13億7000万円
今回予想 5092億9100万円 △17億7400万円 △75億3400万円
前期実績 4683億7700万円 81億3400万円 11億300万円

牛丼チェーンの「すき家」において、深夜時間帯の複数人勤務体制がとれない店舗の深夜営業を休止したことに伴う利益損失の拡大に加え、既存店売上高の下振れや牛肉を中心とする食材価格の高騰などから、営業損益・純損益ともに赤字見通しとなりました。

業績予想の修正に関するお知らせ:ゼンショーホールディングス

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事