不景気.com > 国内リストラ > タツモの希望退職者募集に32名が応募、想定の2割減

タツモの希望退職者募集に32名が応募、想定の2割減

タツモの希望退職者募集に32名が応募、想定の2割減

ジャスダック上場の各種製造装置メーカー「タツモ」は、9月16日付で公表していた希望退職者の募集に32名が応募したことを明らかにしました。

対象となったのは40歳以上の正社員および液晶製造装置事業に属する正社員で、退職日は12月31日。当初の募集人員40名に対し2割少ない応募者数となりました。

これは、主力の半導体製造装置や液晶製造装置の価格競争激化により3期連続で営業損失を計上するなど厳しい環境が続いているための施策で、この削減策による特別加算金などの費用として約6200万円の特別損失を計上するとのことです。

希望退職者募集の結果に関するお知らせ:タツモ

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事