不景気.com > 国内倒産 > 日経子会社「ティー・シー・ワークス」が特別清算、負債93億円

日経子会社「ティー・シー・ワークス」が特別清算、負債93億円

日経子会社「ティー・シー・ワークス」が特別清算、負債93億円

東京都千代田区に本拠を置く元セミナー企画・運営の「株式会社ティー・シー・ワークス」は、11月6日付で東京地方裁判所より特別清算の開始決定を受けたことが明らかになりました。

日本経済新聞社の100%出資子会社として1991年に設立の同社は、主にグループ会社を取引先としてセミナー・展示会の企画・運営や商業施設の内装・建築工事を手掛けていました。

しかし、1990年代後半頃から架空取引による不正経理に手を染めると、2003年には当時の経営陣らが特別背任の容疑で逮捕されるなど信用が失墜し、その後は親会社の支援により再建を目指したものの業績は悪化の一途を辿ったため、2005年には解散を決議し事後処理を進めていました。

日経新聞(電子版)などによると、負債総額は約93億円の見通しです。

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事