不景気.com > 国内リストラ > 日立が小田原と豊川の製造拠点を閉鎖へ、ストレージ・ATM製造

日立が小田原と豊川の製造拠点を閉鎖へ、ストレージ・ATM製造

日立が小田原と豊川の製造拠点を閉鎖へ、ストレージ・ATM製造

東証1部など上場の電機大手「日立製作所」は、情報・通信システム事業の国内製造拠点再編に伴い2工場を閉鎖すると発表しました。

2016年9月末までにストレージ装置などの製造を手掛ける小田原拠点(神奈川県小田原市)の製造機能の全てを秦野拠点(神奈川県秦野市)へ統合するほか、2016年3月末までにATM端末製造子会社「日立オムロンターミナルソリューションズ」の豊川事業所(愛知県豊川市)の製造拠点を旭本社(愛知県尾張旭市)へ統合する予定です。

これら国内製造拠点の統合により生産性の効率化および競争力の強化を目指す方針で、従業員についても統合先への配置転換で対応する見通しです。

情報・通信システム事業の国内製造拠点を再編:日立

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事