不景気.com > 国内リストラ > 中央インターナショナルグループが保険代理子会社の事業休止

中央インターナショナルグループが保険代理子会社の事業休止

中央インターナショナルグループが保険代理子会社の事業休止

TOKYO PRO Market上場で保険代理業務を手掛ける「中央インターナショナルグループ」は、100%出資子会社の「有限会社福岡中央サービス」(福岡県福岡市)の事業を休止すると発表しました。

2009年にグループの傘下へ入った同子会社は、福岡地区を中心とする保険代理店事業を展開していたものの、保険外交員の大部分が独立により同子会社を去ることから、現状での事業継続は困難と判断し今回の措置に至ったようです。

なお、残った保険外交員についてはグループにて雇用継続する予定で、この件に伴う連結業績への影響は軽微とのことです。

子会社の事業休止に関するお知らせ:中央インターナショナルグループ

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事