不景気.com > 国内リストラ > 東洋紡がペットボトル樹脂の製造中止、原料事業も撤退

東洋紡がペットボトル樹脂の製造中止、原料事業も撤退

東洋紡がペットボトル樹脂の製造中止、原料事業も撤退

東証1部上場の繊維製品大手「東洋紡」は、2015月3日末をもってペットボトル樹脂の製造を中止すると発表しました。

1982年に同事業へ参入したものの、近年はペットボトル樹脂の海外競合品が増えたことから厳しい状況が続いており、今後の業績回復も困難と判断し製造中止の決定に至ったようです。

また、ペットボトル樹脂の原料となるポリエステル樹脂原料を製造する三菱ガス化学との合弁会社「水島アロマ」についても、近年は中国などにおける大型設備の過剰な増設に伴い需給環境が悪化しているため、同じく2015年3月末をめどにポリエステル樹脂原料の生産を停止し、同合弁会社の解散手続に入る予定です。

ペットボトル用樹脂の製造中止とポリエステル樹脂原料事業の撤退 | TOYOBO

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事