不景気.com > 赤字決算 > トクヤマの15年3月期は純損益750億円の赤字へ、減損で

トクヤマの15年3月期は純損益750億円の赤字へ、減損で

トクヤマの15年3月期は純損益750億円の赤字へ、減損で

東証1部上場でソーダ・工業用薬品など化学品製造の「トクヤマ」は、2015年3月期通期連結業績予想を下方修正し、当期純損益が750億円の赤字に陥る見通しを明らかにしました。

2015年3月期通期連結業績予想:トクヤマ

売上高営業損益純損益
前回予想 3005億円 185億円 95億円
今回予想 3090億円 210億円 △750億円
前期実績 2873億3000万円 202億7000万円 102億1800万円

半導体関連製品が堅調さや円安による輸出価格の上昇などから売上高・営業損益ともに前回予想を上回ると見込むものの、海外連結子会社「Tokuyama Malaysia Sdn」の多結晶シリコン工場・第一期プラントの製造設備について減損損失748億2000万円、事業計画の見直しに伴う関連費用112億700万円のそれぞれ特別損失を計上したことから、純損益は従来の黒字予想を一転し大幅な赤字見通しとなりました。

また、この赤字修正を受け、2015年6月まで役員報酬の自主返上を実施するとのことです。

業績予想の修正に関するお知らせ:トクヤマ

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事