不景気.com > 国内倒産 > リゾートクラブ「サンダンス・リゾート」が民事再生断念、破産決定

リゾートクラブ「サンダンス・リゾート」が民事再生断念、破産決定

リゾートクラブ「サンダンス・リゾート」が民事再生断念、破産決定

6月25日付で東京地方裁判所へ民事再生法の適用を申請していた会員制リゾートクラブ運営の「サンダンス・リゾート」(東京都新宿区)は、10月17日付で破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

1998年に「サンテラ・ジャパン」として設立の同社は、会員制のリゾートクラブを運営し、河口湖(山梨県富士河口湖町)や苗場(新潟県湯沢町)を筆頭に関東圏・北海道・沖縄など国内28施設の管理・運営を手掛けていました。

しかし、景気低迷による個人消費の落ち込みやレジャーの多様化などから会員権の販売が不振に陥ると、資金繰りの行き詰まりから自力での再建を断念し民事再生法による生き残りを目指したものの、再生計画案の作成が困難なことから9月19日付で再生手続の廃止決定を受け今回の措置に至ったようです。

民事再生法申請時の負債総額は約5億5000万円です。

サンダンス・リゾートが民事再生断念 (東京商工リサーチ) - Yahoo!ニュース

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事