不景気.com > 国内リストラ > 住友金属鉱山が播磨事業所で蒸留亜鉛などを生産終了

住友金属鉱山が播磨事業所で蒸留亜鉛などを生産終了

住友金属鉱山が播磨事業所で蒸留亜鉛などを生産終了

東証1部上場で非鉄金属製錬や先端材料の製造を手掛ける「住友金属鉱山」は、2015年9月末をもって播磨事業所(兵庫県播磨町)における蒸留亜鉛などの生産を終了すると発表しました。

蒸留亜鉛のほかに生産終了の対象となるのは、電機亜鉛メッキ用陽極材料および一般溶解亜鉛メッキ用合金で、関係会社を通じて行う電気亜鉛委託製造販売および亜鉛リサイクル事業は従来通り継続するとのことです。

電気自動車に搭載される二次電池の需要増に対応するため、その正極材料のニッケル酸リチウムの原料となる硫酸ニッケルの増産を決定し、播磨事業所において蒸留亜鉛などの生産終了により敷地および生産要員を硫酸ニッケルの生産に転用することから今回の施策に至ったようです。

播磨事業所における蒸留亜鉛等の生産終了について | 住友金属鉱山

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事