不景気.com > 企業不況 > LCAホールディングスが法人事業税未納で預金差押え

LCAホールディングスが法人事業税未納で預金差押え

LCAホールディングスが法人事業税未納で預金差押え

東証2部上場の経営コンサルティング業「エル・シー・エー・ホールディングス」は、東京都により申し立てられた預金の差押えについて、10月7日付で差押えの決定を受けたと発表しました。

対象となったのは滞納している法人事業税の元本と延滞金の約3830万円で、そのうち預金の差押えを受けたのは5万6327円です。これらの債務については第三者割当増資などによる資金調達で納付する予定だったものの、東京都との間で分割納付の協議が出来なかったことから今回の事態となりました。

なお、同社によると税金などで約5億4500万円、社会保険料などで約2億6000万円の未払いがあるとのことで、これまでにも税金・保険料の滞納により預金債権や不動産資産の差押えを受けています。

債権差押に関するお知らせ:エル・シー・エーホールディングス

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事