不景気.com > 企業不況 > フォーバルが子会社「エーゼット」を解散および特別清算

フォーバルが子会社「エーゼット」を解散および特別清算

フォーバルが子会社「エーゼット」を解散および特別清算

東証1部上場でIT・OAサービスを手掛ける「フォーバル」は、99.78%出資子会社の「エーゼット」(東京都渋谷区)を解散および特別清算すると発表しました。

2000年に設立の同子会社は、インターネット関連事業の企画・開発・運営を主力に事業を展開していたものの、約4億円の債務超過に陥っているほか、2013年4月以降は営業活動を停止しており、今後も事業を行う見込みがないことから今回の措置に至ったようです。

10月9日付で同子会社にて解散を決議、10月下旬をめどに特別清算を申立て、2015年3月上旬をめどに特別清算が結了する予定です。

子会社の解散に関するお知らせ:フォーバル

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事