不景気.com > 国内倒産 > 老舗劇場「浅草ロック座」の元運営会社「斎藤観光」が破産

老舗劇場「浅草ロック座」の元運営会社「斎藤観光」が破産

老舗劇場「浅草ロック座」の元運営会社「斎藤観光」が破産

東京都台東区に本拠を置く元劇場運営の「株式会社斎藤観光」は、10月15日付で東京地方裁判所より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

1947年に開業した老舗ストリップ劇場「浅草ロック座」の運営を手掛け、同劇場はストリップのほかコメディアン・お笑い芸人が幕間に出演し、後に著名となる芸人を多く輩出するなど浅草演芸の中心的存在として知られていました。

しかし、景気低迷による客足の落ち込みで業績が悪化すると、資金繰りの行き詰まりから8月末には従業員を解雇し事業を停止していました。

負債総額は約2億3800万円の見通しです。なお、現在、浅草ロック座の営業は続けられています。

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事