不景気.com > 海外リストラ > ニューヨーク・タイムズが編集部門で100名の人員削減へ

ニューヨーク・タイムズが編集部門で100名の人員削減へ

ニューヨーク・タイムズが編集部門で100名の人員削減へ

アメリカの大手新聞社「ニューヨーク・タイムズ」は、編集部門において100名の人員削減を実施すると発表しました。

削減数は同部門の約7.5%相当で、まずは希望退職者の募集により削減を試み、応募者が100名に達しない場合は解雇の実施に踏み切る可能性があるとのことです。

デジタル化の進展に伴う紙媒体の縮小や広告出稿の落ち込みなどから厳しい環境が続いており、これまでにも度重なる人員削減や減俸、本社ビルの売却などのリストラ策を実施したものの、さらなる施策が必要と判断し今回の決定に至ったようです。

New York Times Plans to Eliminate 100 Jobs in the Newsroom - NYTimes.com

関連記事

「海外リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事