不景気.com > 国内リストラ > タツモが希望退職者の募集による40名の人員削減へ

タツモが希望退職者の募集による40名の人員削減へ

タツモが希望退職者の募集による40名の人員削減へ

ジャスダック上場の各種製造装置メーカー「タツモ」は、希望退職者の募集による40名の人員削減を明らかにしました。

対象となるのは40歳以上の正社員および液晶製造装置事業に属する正社員で、退職日は12月31日。退職者には特別支給退職金を別途支給するほか、希望者には再就職支援を実施する方針です。

また、役員報酬や賞与の減額、広告費の削減、出張手当の見直しなど固定費の削減を進めるほか、不採算事業の縮小・撤退や保有資産の売却により財務状況の適正化を図る方針です。

主力の半導体製造装置や液晶製造装置の価格競争激化により3期連続で営業損失を計上するなど厳しい環境が続いているため、抜本的な改革が必要と判断し今回の施策を決定したようです。

希望退職者の募集に関するお知らせ:タツモ

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事