不景気.com > 海外リストラ > シャープが欧州のテレビ生産から撤退へ、ブランド供与に

シャープが欧州のテレビ生産から撤退へ、ブランド供与に

シャープが欧州のテレビ生産から撤退へ、ブランド供与に

電機大手の「シャープ」は、一部地域を除く欧州の液晶テレビ事業において、スロバキアの「ユニバーサルメディアコーポレーション」(UMC)が販売するテレビにシャープのブランドを供与すると発表しました。

また、ポーランドの液晶テレビ工場についてもUMC社へ譲渡する方向で協議を開始し、事実上、欧州でのテレビ生産から撤退する見通しです。

このほか、白物家電についてはトルコの「Vestel」へ販売事業を移管するほか、一部の白物家電についてもラインアップの拡充を目的としてVestel社へブランドを供与する方針です。

早ければ2015年1月から新形態での事業を開始する予定で、これら施策に伴い63億9900万円の特別損失を計上するとのことです。

欧州における家電事業の構造改革に関するお知らせ:シャープ

関連記事

「海外リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事