不景気.com > 国内倒産 > 栃木の「真岡ケーブルテレビ」が破産決定受け倒産、負債6億円

栃木の「真岡ケーブルテレビ」が破産決定受け倒産、負債6億円

栃木の「真岡ケーブルテレビ」が破産決定受け倒産、負債6億円

栃木県真岡市に本拠を置くケーブルテレビ運営の「真岡ケーブルテレビ株式会社」は、9月19日付で宇都宮地方裁判所より破産手続の開始決定を受けたと発表しました。

1996年に事業を開始した同社は、真岡市内を対象エリアにケーブルテレビ放送およびインターネット接続サービスを手掛けているものの、加入世帯数は約3000世帯と慢性的に低迷しており、低採算による資金繰りの悪化からやむなく今回の措置に至ったようです。

なお、事業継続については、その公共性を勘案した真岡市が事業を引き継ぐ方向で協議を進めているとのことです。

負債総額は約6億円の見通しです。

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事