不景気.com > 国内倒産 > 香川の医療法人財団「エム・アイ・ユー」が破産、負債30億円

香川の医療法人財団「エム・アイ・ユー」が破産、負債30億円

香川の医療法人財団「エム・アイ・ユー」が破産、負債30億円

香川県丸亀市に本拠を置く医療法人財団「エム・アイ・ユー」は、8月27日付で東京地方裁判所より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

1946年に内科診療を行う「麻田医院」として開業、1983年に診療科目を増やし「麻田総合病院」へ改称した同院は、病床数290床など当該地域でも有数の規模を誇る総合病院へと事業を拡大していました。

しかし、積極的な設備投資が裏目となり資金繰りが悪化すると、2013年には診療報酬の不正受給が明らかとなり保険医療機関の指定取消を受けるなど信用が失墜したため、病院運営に関わる事業を医療法人社団「重仁」へ譲渡した一方、自らは事後処理を進めていました。

東京商工リサーチによると、負債総額は約30億円の見通しです。

旧経営母体の破産手続き開始決定/麻田総合病院 | 四国新聞社

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事