不景気.com > 国内リストラ > 兼松日産農林が関東工場を閉鎖、赤字継続で

兼松日産農林が関東工場を閉鎖、赤字継続で

兼松日産農林が関東工場を閉鎖、赤字継続で

東証1部上場で住宅用建材や地盤改良を手掛ける「兼松日産農林」は、2015年3月末をもって関東工場(東京都江東区新木場)を閉鎖すると発表しました。

同工場は、東京都内唯一の木材保存処理工場として操業しているものの、立地条件を理由として原材料・在庫の保存コストや運送費用が嵩み赤字状態が続いていることから、これ以上の操業継続は困難と判断し今回の閉鎖を決定したようです。

なお、同工場の従業員については配置転換などで対応し、製造設備の一部については他工場へ移設する予定です。

関東工場の閉鎖に関するお知らせ:兼松日産農林

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事