不景気.com > 国内倒産 > 静岡の「磐田脳神経外科病院」が民事再生法申請、負債17億円

静岡の「磐田脳神経外科病院」が民事再生法申請、負債17億円

静岡の「磐田脳神経外科病院」が民事再生法申請、負債17億円

静岡県磐田市に本拠を置く「磐田脳神経外科病院」は、8月27日付で静岡地方裁判所浜松支部へ民事再生法の適用を申請したことが明らかになりました。

1990年に開業の同院は、脳神経外科・リハビリテーション科・神経内科・生活習慣病内科を診療科目とするほか、1995年からは訪問診療・看護などの在宅医療も実施し、病床数は70床、看護士33名・看護助手15名の規模にて運営していました。

しかし、積極的な設備投資による借入金が資金繰りを逼迫すると、2011年3月をもって在宅医療および時間外の外来診察を中止するなど収益改善を目指したものの、決済難から自力での再建を断念し今回の措置に至ったようです。

信用調査会社の東京経済によると、負債総額は約17億円の見通しです。

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事