不景気.com > 国内リストラ > 日立ハイテクノロジーズがチップマウンタ事業から撤退

日立ハイテクノロジーズがチップマウンタ事業から撤退

日立ハイテクノロジーズがチップマウンタ事業から撤退

東証1部上場で日立グループの電子機器販売「日立ハイテクノロジーズ」は、2015年3月末をめどにチップマウンタ事業から撤退すると発表しました。

2003年から子会社「日立ハイテクインスツルメンツ」にてチップマウンタ装置の開発・製造を行い、日立ハイテクノロジーズが販売を担当してきたものの、パソコンやデジタル家電市場の低迷に加え、ハイエンドモバイル市場の成長鈍化などから厳しい環境が続いているため、業績回復は困難と判断し今回の撤退を決定したようです。

なお、撤退する事業の詳細としては、日立ハイテクノロジーズにおけるチップマウンタ装置および周辺機器の販売、日立ハイテクインスツルメンツにおけるチップマウンタ装置および周辺機器の開発・製造・サービスで、当該事業の資産の一部については2015年2月1日をもって「ヤマハ発動機」へ譲渡する予定です。

当社一部事業の撤退に関するお知らせ:日立ハイテクノロジーズ

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事