不景気.com > 不景気ニュース > 4-6月期GDPは年率換算7.1%減に下方修正、設備投資減で

4-6月期GDPは年率換算7.1%減に下方修正、設備投資減で

4-6月期GDPは年率換算7.1%減に下方修正、設備投資減で

内閣府は、「2014年4-6月期四半期別GDP速報」(2次速報値)を発表し、4-6月期の実質GDP成長率を年率換算でマイナス7.1%へ下方修正しました。

1次速報値の年率マイナス6.8%から下方修正したのは、企業の設備投資が予想以上に減少していたためで、東日本大震災の影響を受けた2011年1-3月期を超える大幅な減少となりました。

消費増税の駆け込み需要に伴う反動減が予想以上に影響しているかたちで、消費税10%への増税を決めるに当たり難しい厳しい判断材料となりそうです。

2014年(平成26年) - 内閣府

関連記事

「不景気ニュース」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事