不景気.com > 国内倒産 > 名古屋のバッグ卸「エリット」が破産決定受け倒産、負債26億円

名古屋のバッグ卸「エリット」が破産決定受け倒産、負債26億円

名古屋のバッグ卸「エリット」が破産決定受け倒産、負債26億円

愛知県名古屋市に本拠を置くバッグ卸の「エリット株式会社」は、9月22日付で名古屋地方裁判所より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

1939年に個人商店として創業、1948年に「山口商店」として法人化した同社は、全国の百貨店や専門店・セレクトショップを主な取引先としてバッグ・財布の企画・製造・販売を手掛け、東京・大阪に拠点を開設したほか、有名ブランド品を扱う直営店も展開するなど事業を拡大していました。

しかし、景気低迷に伴う高級品の販売減で売上が落ち込むと、取り扱うブランド数の減少も重なり業績が悪化したことから、これ以上の事業継続は困難と判断し今回の措置に至ったようです。

負債総額は約26億円の見通しです。

ハンドバッグ卸のエリットが破産 有名ブランド品販売:朝日新聞

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事