不景気.com > 赤字決算 > ダイエーの15年2月期は純損益175億円の赤字へ、店舗名消滅も

ダイエーの15年2月期は純損益175億円の赤字へ、店舗名消滅も

ダイエーの15年2月期は純損益175億円の赤字へ、店舗名消滅も

イオンの子会社で東証1部上場のスーパーマーケット「ダイエー」は、2015年2月期通期連結業績予想を下方修正し、当期純損益が175億円の赤字に陥る見通しを明らかにしました。

2015年2月期通期連結業績予想:ダイエー

営業収益営業損益純損益
前回予想 8300億円 20億円 △60億円
今回予想 7870億円 △65億円 △175億円
前期実績 8136億4400万円 △74億9300万円 △243億3000万円

消費増税に伴う駆け込み需要の反動減により既存店売上高の大幅な減少を見込むほか、利益悪化に伴う固定資産の減損損失として約37億円の特別損失を計上することから、営業損益・純損益ともに赤字見通しとなりました。

また、長引く業績不振に伴いイオンによる完全子会社化の方針も併せて明らかにされ、「ダイエー」の店舗名消滅を含む抜本的なグループ再編により業績回復を目指す予定です。

連結業績予想の修正に関するお知らせ:ダイエー

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事