不景気.com > 企業不況 > アジア航測が取立不能、貸付先「ロケーションビュー」に財産なく

アジア航測が取立不能、貸付先「ロケーションビュー」に財産なく

アジア航測が取立不能、貸付先「ロケーションビュー」に財産なく

東証2部上場の測量・建設コンサルタント「アジア航測」は、保有する債権について取立不能が生じたことを明らかにしました。

これは、貸付債権先の都市映像データベース開発・販売「株式会社ロケーションビュー」(東京都中央区)について、取立に向け様々な法的対応をとったものの財産がなく取立不能の状態が明らかになったためで、債権額は貸付金2億3400万円(最近事業年度末の純資産に対し2.8%相当)の見込みです。

なお、当該債権については貸倒引当済みのため、業績に与える影響はないとのことです。

債権の取立不能に関するお知らせ:アジア航測

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事