不景気.com > 赤字決算 > イオン九州の15年第2四半期は営業損益19億円の赤字見通し

イオン九州の15年第2四半期は営業損益19億円の赤字見通し

イオン九州の15年第2四半期は営業損益19億円の赤字見通し

イオンの子会社でジャスダック上場の「イオン九州」は、2015年2月期第2四半期業績予想を下方修正し、当期営業損益が19億円の赤字に陥る見通しを明らかにしました。

2015年2月期第2四半期業績予想:イオン九州

売上高営業損益純損益
前回予想 1264億円 △1億5000万円 △4億円
今回予想 1214億5000万円 △19億円 △11億5000万円
前年同期 1229億6700万円 △1億9900万円 △3億1900万円

消費増税に伴う駆け込み需要の反動減に加え、梅雨明け以降の日照不足や気温低下などから季節関連商品の売上が伸び悩んだため、営業損益・純損益ともに前回予想を下回る見通しとなりました。なお、通期業績予想については前回予想を据え置いています。

業績予想の修正に関するお知らせ:イオン九州

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事