不景気.com > 赤字決算 > ゼンショーの15年3月期は13億円の赤字へ、すき家営業休止で

ゼンショーの15年3月期は13億円の赤字へ、すき家営業休止で

ゼンショーの15年3月期は13億円の赤字へ、すき家営業休止で

東証1部上場で「すき家」「なか卯」「ココス」などの飲食チェーンを経営する「ゼンショーホールディングス」は、2015年3月期通期業績予想を下方修正し、当期純損益が13億7000万円の赤字に陥る見通しを明らかにしました。

2015年3月期通期業績予想:ゼンショーホールディングス

売上高営業損益純損益
前回予想 5379億600万円 159億800万円 41億8000万円
今回予想 5250億6800万円 80億5500万円 △13億7000万円
前期実績 4683億7700万円 81億3400万円 11億300万円

牛丼チェーンの「すき家」において従業員の人手不足により一時的な営業休止に追い込まれたほか、深夜帯における一人勤務体制の解消に伴う影響額を織り込んだため、純損益は従来の黒字予想を一転し赤字見通しとなりました。

業績予想の修正に関するお知らせ:ゼンショーホールディングス

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事