不景気.com > 赤字決算 > サッポロHDの14年12月期は20億円の赤字へ、酒税追納で

サッポロHDの14年12月期は20億円の赤字へ、酒税追納で

サッポロHDの14年12月期は20億円の赤字へ、酒税追納で

東証1部・札証上場のビール大手「サッポロホールディングス」は、2014年12月期通期連結業績予想を下方修正し、当期純損益が20億円の赤字に陥る見通しを明らかにしました。

2014年12月期通期連結業績予想:サッポロホールディングス

売上高営業損益純損益
前回予想 5377億円 150億円 50億円
今回予想 5377億円 150億円 △20億円
前期実績 5098億3400万円 153億4400万円 94億5100万円

子会社の「サッポロビール」が2013年6月に税率の低い第三のビールとして発売した「極ZERO」について、国税当局から税率適用区分の問い合わせがあったため、酒税の自主的な修正申告により116億円を特別損失として計上することから、従来の黒字予想を一転し赤字見通しとなりました。

業績予想の修正に関するお知らせ:サッポロホールディングス

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事