不景気.com > 赤字決算 > NKSJホールディングスの第1四半期は純損益40億円の赤字転落

NKSJホールディングスの第1四半期は純損益40億円の赤字転落

NKSJホールディングスの第1四半期は純損益40億円の赤字転落

東証1部上場の損保大手「NKSJホールディングス」は、2015年3月期第1四半期決算短信を発表し、四半期純損益が40億3800万円の赤字に陥ったことを明らかにしました。

2015年3月期第1四半期連結業績:NKSJホールディングス

経常収益経常損益純損益
15年3月期(1Q) 8024億8500万円 537億5900万円 △40億3800万円
前年同期 7056億6100万円 116億4900万円 31億円
通期予想 未定 1520億円 330億円

保険引受収益の増加などから売上高に相当する経常収益は前年同期を上回ったものの、事業子会社の「損保ジャパン」と「日本興亜損保」の合併に伴う一時費用を特別損失に計上したため、純損益は赤字転落となりました。なお、通期業績については前回予想を据え置いています。

2015年3月期第1四半期決算短信:NKSJホールディングス

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事