不景気.com > 国内倒産 > 香川の老舗うどん店「麺工房六車」が破産開始決定受け倒産

香川の老舗うどん店「麺工房六車」が破産開始決定受け倒産

香川の老舗うどん店「麺工房六車」が破産開始決定受け倒産

香川県東かがわ市湊に本拠を置く製麺業の「株式会社麺工房六車」は、8月18日付で高松地方裁判所より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

1926年(大正15年)に創業の同社は、製麺所として事業を開始すると、その後は「六車」の店名でうどん店の経営も手掛け、中でもオリジナルメニューの「釜ぬきうどん」が人気を得たほか、香川県知事賞をはじめ数々の受賞歴を誇るなど老舗うどん店として高い知名度を有していました。

しかし、新店舗の出店などによる積極的な事業拡大が裏目となり採算が悪化すると、資金繰りの行き詰まりから事業継続は困難と判断し今回の措置に至ったようです。

帝国データバンクによると、負債総額は約8000万円の見通しです。

行列のできる老舗讃岐うどん店「麺工房 六車」が破産 (帝国データバンク) Yahoo!ニュース

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事