不景気.com > 国内リストラ > リーダー電子が退職勧奨で17名の人員削減を実施

リーダー電子が退職勧奨で17名の人員削減を実施

リーダー電子が退職勧奨で17名の人員削減を実施

ジャスダック上場の電子計測器メーカー「リーダー電子」は、7月7日付で公表していた退職勧奨による人員削減について17名の削減を実施すると発表しました。

当初予定した削減数と同数の削減となり、退職日は9月15日。退職者には特別退職一時金を別途支給するほか、希望者には再就職支援を実施する方針です。

2012年および2013年に多数の人員削減を実施したものの、厳しい環境を乗り切るため生産部門の廃止によるファブレス化を決定したことから、それに伴う余剰人員の削減が必要と判断し今回の施策に至ったようです。

人員削減の結果および特別損失の発生に関するお知らせ:リーダー電子

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事