不景気.com > 国内倒産 > 鹿児島の時計販売「時報堂」が破産決定受け倒産、負債6億円

鹿児島の時計販売「時報堂」が破産決定受け倒産、負債6億円

鹿児島の時計販売「時報堂」が破産決定受け倒産、負債6億円

鹿児島県鹿児島市に本拠を置く時計販売の「株式会社時報堂」は、8月20日付で鹿児島地方裁判所より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

1953年に創業の同社は、国内外の高級ブランド時計や宝飾品の販売を主力に事業を展開し、鹿児島最大の繁華街・天文館などで店舗を運営するなど老舗時計店として知られていました。

しかし、景気低迷に伴う高価格品の需要低下や同業他社およびネット通販などとの競争激化で業績が悪化すると、資金繰りの行き詰まりから営業停止に追い込まれ、やむなく今回の措置に至ったようです。

負債総額は約6億円の見通しです。

鹿児島の時報堂が破産、負債額6億円 : 読売新聞

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事