不景気.com > 買収合併 > 白元の支援スポンサーに「アース製薬」、民事再生手続で

白元の支援スポンサーに「アース製薬」、民事再生手続で

白元の支援スポンサーに「アース製薬」、民事再生手続で

5月29日付で民事再生法の適用を申請した日用品メーカーの「白元」(東京都台東区)は、東証1部上場の日用品大手「アース製薬」を支援スポンサーとして選定し、事業譲渡契約を締結したと発表しました。

1923年(大正12年)に創業の白元は、防虫剤や脱臭剤・保冷枕・使い捨てカイロなど日用品の製造販売を主力に事業を展開したものの、個人消費の落ち込みや競争激化で資金繰りが悪化したため、負債約255億円を抱え民事再生法の適用を申請していました。

一方のアース製薬としても、白元は事業領域が近く強いブランド力を有しているほか、販売ルート・販売先が近似しており物流面でもシナジーが見込めると判断し再生支援の決定に至ったようです。

なお、事業の譲渡価額は75億円で、新設の受け皿会社は「白元アース」となり、事業譲渡日は9月1日の予定です。

スポンサーの選定及び事業譲渡契約締結のお知らせ:白元

関連記事

「買収合併」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事