不景気.com > 海外リストラ > 米通信機器大手「シスコシステムズ」が6000名の追加削減へ

米通信機器大手「シスコシステムズ」が6000名の追加削減へ

米通信機器大手「シスコシステムズ」が6000名の追加削減へ

アメリカの通信機器大手「シスコ・システムズ」(CISCO Systems)は、6000名の人員削減を明らかにしました。

全従業員の約8%に相当する削減数で、この施策に伴い約7億ドル(約717億円)のリストラ費用を見込むとのことです。

2011年に6500名、2013年に4000名の人員削減を実施したものの、依然として厳しい競争が続いていることから、更なる固定費の削減が必要と判断し今回の削減に至ったようです。

Cisco to cut up to 6,000 jobs:USAToday

関連記事

「海外リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事