不景気.com > 企業不況 > ユニチカが債務1612億円の返済猶予受ける、43行対象

ユニチカが債務1612億円の返済猶予受ける、43行対象

ユニチカが債務1612億円の返済猶予受ける、43行対象

東証1部上場の繊維メーカー「ユニチカ」は、取引金融機関から債務返済猶予による金融支援を受けることで合意したと発表しました。

これは、5月26日時点における借入金1612億円の元本全額について、債務残高の維持を目的として43取引金融機関から2017年9月30日まで返済期限の延長を受けるものです。

為替の影響や国内消費の不振などで業績が悪化したことから、今年5月には債務超過の解消など財務体質の改善を目的とする増資や金融機関に対し返済期限の延長を要請する方針を明らかにしていました。

債務返済条件変更に関する同意書取得についてのお知らせ:ユニチカ

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事