不景気.com > 国内倒産 > 元「東京ポートボウル」運営の東運レジヤーに特別清算決定

元「東京ポートボウル」運営の東運レジヤーに特別清算決定

元「東京ポートボウル」運営の東運レジヤーに特別清算決定

官報によると、東京都港区芝浦に本拠を置く元レジャー施設運営の「東運レジヤー」は、7月16日付で東京地方裁判所より特別清算の開始決定を受けたことが明らかになりました。

1979年に設立の同社は、それより前の1973年に開業した東京・芝浦のボウリング場「東京ポートボウル」の運営を主力に事業を展開したほか、本社ビル1階にて人気ディスコ「ジュリアナ東京」を他社と共同経営するなど事業を拡大していました。

しかし、主力のボーリング場事業においてブーム終焉による客足の落ち込みで業績が悪化したため、2011年3月には東京ポートボウルの営業を停止し、その後はボーリング場を他社へ譲渡した一方、自らは事後処理を進め今回の措置に至ったようです。

なお、東京ポートボウルはボーリング場運営の「タチバナボウル」(神奈川県川崎市)へ譲渡され、同社の下で2011年7月に営業再開し、現在も通常通り営業されています。

「ジュリアナ東京」の元・経営主体が特別清算 (帝国データバンク) Yahoo!ニュース

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事